レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>妊娠3

近況と

前回のことがあったんで、今回も報告どうしようか迷っていたんですが、
またダメならその時考えればいいやという結論に至り、ご報告なわけですが。

また妊娠することができました。
現在妊娠3カ月です。そしてつわりがギアチェンジしてやばいことになってます。

息子の時も、年末の子の時も、妊娠するまでにかなり時間がかかったので、
今回もまた1年近く頑張らなくちゃいけないかなと、暗くなっていたのですが、
流産後は妊娠しやすいという噂は私には本当だったらしく、嬉しいことになりました。

20130502.jpg
前回は心拍が確認されたあとも、豆粒のような体のまま亡くなってしまったのですが、
今回は同じ週数で、勾玉のような形に成長していました。
今回はちゃんと育ってくれるといいなあと思います。

前回の妊娠の時、流産のことをまとめようとしたのですが、いろいろそれどころではなく
機会を失っていたので、簡単にまとめておこうと思います。



ソウハ手術は息子を出産した病院で行いました。
病室は普通の産婦と分けられることなく、向かいには新生児がいたので辛かったです。
術前はへらへらしていられましたが、その新生児の声を聞いたとたん、
涙が止まりませんでした。

初期流産は、子宮内での淘汰だということは、知っていました。
亡くなった子は、たとえ産まれたところですぐ死ぬような子だったと思います。
しょうがないことだという気持ちとは別のところで、悲しくてしょうがないのは
やはり本能的なものだったのでしょうか。

全身麻酔で朦朧としていたとき、夢に息子が出てきて迎えてくれたのが救いでした。
そして夫が付き添ってくれたことも、大きな救いでした。

日帰り入院だったので、麻酔がある程度醒めたら、帰りました。
ふらふらの足で、手ぶらで産科病棟から退院するのは虚しかった。

また機会があれば、いずれどこかで。

そう思えたら気が少しは楽になりました。


今回の子が息子のように、何のトラブルもなく、無事に産まれてこれるように
願っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。