レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>妊娠3

ぶんべん!2

ご無沙汰しております。

26日の夜に突然陣痛が始まり、また入院してきました。

結局前回の時と同じで次の日陣痛促進剤を使うも、「朝から全然進んでない」という
医師の言葉で絶望し、就寝したら、あら不思議。
深夜から不規則な陣痛がはじまり、朝までには生まれるかも、なんて言われました。

結局朝になっても、陣痛間隔がち5分を切らないまま、胎児は降りてくるし
助産師の「もう少しなんだけどねえ」の連続で絶望(2回目)して泣きました。

「5分間隔でも産んじゃう人はいるんだけど…」という言葉に
「産めるかもしれない。というか分娩室に移動できればこっちのもの…!」
と泣きながら分娩室に移動したいとお願いしたところ、許可がおりまして
分娩室入って10分で子宮口最大、5分おきにしか来ない陣痛に合わせていきんで

午前9時17分、3314gの男児を出産しました。
R-600.jpg
写真は退院の日のものです。上の子の時の写真と同じように撮ってみました。

この子は全体的に私似のようで、ツリ眉、二重、神経質です…。

今回、会陰は裂けませんで、後産後に医師と助産師が
「どうします?縫います?」「どのくらいなの?」「4時の方向にかすり傷程度…」
「縫わなくていいんじゃない?」
という会話をしてました。

4時の方向…。

そんなわけで現在ゆるゆると生活中です。
母乳がやたら出るんですが、おなかすきます。
あと、二人目は後腹が痛くてつらかったです。
中~後期の陣痛くらい痛かったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。