レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>妊娠4

ぶんべん!3

産んできました3人目。

2015年9月15日 14時30分 3020gで誕生!
FullSizeRender.jpg


というわけで、今回が最後の出産です(たぶん)
昔からの夢である、子供3人を授かることができて、本当に幸せです。

さて、今回も13日夜に弱い陣痛が始まり、病院にいくも、全然進まず…
というパターンです。
それ以前にも夜中に弱いのがあって行ったんですが、子宮口全然開いてないし
間隔がばらけていたので、返されて、家に帰って寝たのが2、3時ということがありました。

14日になっても弱い痛みが続いて、陣痛室でほったらかされて、売店まで遊びに行ったりして
1日気ままに過ごしました。
15日になって、医師がきて「促進剤使う?」というので、「ぜひお願いします!」ということで
今回も微弱陣痛の診断がつき、点滴とお友達です。

10時から投与開始だったのですが、投与後すぐに陣痛が乗ってきて、
痛みも間隔も「陣痛」という感じになってきました。

寝てる方が痛いというのは前回までのお産で分かっていたので、
陣痛がきても、ずっと座ってテレビみたりして過ごしていました。

お昼御飯が運ばれてくるころには、2分間隔で来ていて、かなり痛かったのですが、
幽庵焼きだったし、お腹がすいていたので、痛みが引いたら食べ、来たら呼吸法で乗り切るという感じで
ほとんど食べました。最後の方は2分おきにかっこむのが
面倒になって、残しました。

お昼ご飯後も、陣痛はどんどん強く、間隔は短く、いい感じになってきました。
いきみたい感じになってきて、助産師さんを呼んで内診してもらったんですが、
まだ7cmくらいしか開いていなくて、「30分後にもう一回みてみましょうか」
と言われて帰ってしまったんですが、10分後には、本当にいきみそうな感じになってきたので
またナースコールを押しました。

するともう9cmくらいになっていたので、「分娩室行っておきますか?安心して進むこともあるかも」
と言われ、今回もまた「分娩室に入ればこっちのもの」とガッツポーズしました。

分娩室に入って、いろいろ処置をしてもらっているうちに破水(5分後)
子宮口10cmを待たずに、助産師さんが指で広げてくれたので、
さらに5分後、末娘が誕生しました。

所要陣痛時間3時間半。
分娩室入室後10分で誕生(子宮口全開時刻欄は空欄)。

なんたる安産。最後で最高のお産ができました。
微弱陣痛なのは体質だということ、分娩室入ると早い、などということが分かったので、
前回までのお産も、しょうがなかったんだなと納得できました。

現在、新生児育児真っ最中ですが、3人目だからなのか余裕を感じる…!
子供が二人に増えた時よりも楽です。
「3人以上は大変さは変わらない」という言葉を聞いたことがありますが
実際そうかなと思います。学費がかかる前までは…。

子供3人とも大学までは行かせてあげたいと思っているので
これから頑張って働きます。
家族5人で、みんな楽しく幸せに生きていけるように、頑張れることは頑張って
いきたいと思います。

あと、後陣痛が2人目より痛くて、4人目は無理だなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。