レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

手弱女のシンボル

(よし!今日もタイトルなんとか繋げたッ!!)タオヤメと読みます。

この前、イラストサイトみてたら、少女マンガ的な可愛らしい絵だなー
というのを見つけました。
とても可愛らしく描かれている。その絵に描かれていたコメント
「私は鼻をハッキリ描くのが嫌いなので」

この一言みて、ああこの人男か、と思いました。
私も鼻を点で描く絵をディフォルメや少女で描き分けることはありますが
鼻を高く描く、鼻の穴を描くのは好きです。
特に鼻の高い、鼻筋の通った少女って高貴で書いてて楽しい。

鼻はプライドや意志の強さのシンボルといいますから
それで描き分けるのは楽しいんですが
昨今の萌えハンコ的なエッセンスとしての口、鼻省略絵は
なんだか受け付けないです。


どうも意志の強い顔が好きまいたいです。
ツリ目ツリ眉、白目面積大きめ、瞳孔小さめ、鼻ハッキリ、口でかい
みたいな。

昨日「いっしょにねようよ」見て泣いてしまった。
言葉の選び方、表現の仕方、表情。
こういうものが表現できるようになりたいです。
高尾滋さんの漫画を夫に進めたら「チャンネルが合わない」って言われました。
残念。
確かにあのセリフ回しは女の子の思考形態をそのまま文字にしてるからな。

高尾氏の描く女の子はとてもか弱い。抱きしめたら折れてしまうのではないか、
触れたら消えてしまうのではないかという印象。
それでいてキャラクタとしての軸がブレてないところに魅力を感じます。

ああいう手弱女なら好き。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/12-d9f12473

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。