レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

Ella Valley(イスラエルワイン)

昨日、イスラエルのワインを買ってみました。エラ・ヴァレーといいます。
試飲してみたら結構スパイシーで面白かったので。

試飲したところのカンジだと、ゴルゴンゾーラとか、あえてアメリカン!な
塩コショウガッリガリの牛肉でも合うカンジ。

実際飲んでみると、最初は果実味あふれる若々しいカンジ→
徐々にスパイシーに→ちょっと酸っぱくなりそうで、すぐにコクが追いかけてくる感じを経て→
ハチミツのような濃厚な香りと、味の重さが面白いワイン、というカンジでした。

とても面白いワインです。3000円でこれだけ楽しめれば上等!
イスラエルはOld worldでありながらNew Worldとのこと。
みんなこんなに個性的なワインなんだろうか。
クソ暑い日にがぶ飲みしても嫌味のないようなキレがあるので(それでいてインパクトもある)
夏にオススメなんだろうな。


私は酒ならなんでも好きなので、ワインの味やなんかについて
あーだこーだ感想をいうのが好きなんですが、テレビなどでのワインの扱い方が
稚拙であまり好きではありません。
ワイン=上品で気取っている。感想を言うやつとかwwwwwwwwwみたいな風潮。
ワインのみ、酒飲み(量だけ飲めればいいという人ではなく)なら
酒を味わう喜びというものをよくわかると思うんだけど
酒は消費されるために作られるのであり、飲んで感想をもって何がわるいの?
ってカンジです。
おとといやっていたテレビは、水のソムリエなる人が、水を試飲するという番組でしたが
アタック、タンニン…というような言葉を使うだけで、周りが
「アタックwwwタンニンwwww」という
流れだったので、見ていてとてもいやな気持になりました。

ワインは一本でいくつもの味を楽しむことができるドラマチックな酒なんだから
みんなもっと楽しめばいいと思うんですけど。
人生とは味わって楽しむものだと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/215-3060c732

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。