レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

精神安定剤とは

睡眠薬とか精神安定剤とかを、事件に関する場合にのみ報道する
マスコミはどうなのと思うよ。

「中川氏は睡眠薬を飲んでおり…」
見出しは「薬物と酒」
だから何?

精神安定剤飲んだことある人ならわかると思うけど、
決して「危ない薬」ではない。
たしかにこころの安定をはかる為に効くのだから
最初は「朦朧」としたり、眠くなったりする。
だけど、心、といいえど、その心は脳にある。
脳は臓器である。
臓器の調子が悪くなったら薬をみんな飲むでしょう。
胃が悪くなったら、整腸剤のんで、治そうとするでしょう。
その臓器が脳であり、イコール心と結びつきやすいものだから
特別視して「あいつは心が壊れた」などというのかもしれない。

私も精神安定剤を飲み続けて久しいけど、時々胃が荒れる人みたいに
脳の伝達系がバランス狂う(イライラしたり落ち込んだりする)のを
薬で調整しています。

意味もなく涙がでて、もう生きてられないと「思いこんだり」
ささいなことでイライラして暴れたりするのは
脳という臓器の調子が悪いから。

うつ病がメジャーな心の病気になってきていますが、それでもまだ
偏見はあるハズ。
私はうつ病じゃありませんが。
幻覚や妄想というものに対して「怖いと思うだけで理解しない」
「理解を促さない」のは、もったいない。
だって、自分だってかかる可能性が低くないんだから。

「薬を飲んで幻覚をみていた時もあったようだ」
違法なクスリじゃないんだから、別にいいじゃないか。
体調によっては効きすぎるときもある。
「幻覚を見るためのクスリ」はイコール「幻覚の副作用の恐れのある薬」ではない。


亡くなった人をこれ以上貶めないでほしい。
生前ずっとバッシングして家族まで苦しめて、これ以上どうしようというのか。

そんななか、先日のニュースZEROの村尾キャスターは
心のこもったコメントをしていてよかった。
うわべの言葉ではない、間がすべてを物語っていた。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/241-b4d3db68

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。