レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

まだ20年目

ちょっと実験してみました。
実験結果→今の画風で即日納品は無理。
レイヤー5枚で納品していた昔が、エインシェント級に感じられます。
というか2、3年前の絵を見て燃やしたくなるよ…。
なんであんな絵しかかけなかったのかと。病んでる絵は見ていて
とても気持ち悪い。表情はかたく、張り付いた笑顔で必死に取り繕っている
様は見ていてとても不快になる。
当時必死だったのも覚えているし、当時はあれが限界だったのも覚えている。
だけど、やっぱりあちら側には戻りたくないという憎悪とか恐怖とか
そんな感覚で、昔の絵を燃やしたり、ディスプレイ割りたくなる。
すべて含めて私の絵なのは理解しているけど、やっぱり
心から描くことを楽しんでいない絵など、ただの線の集合体だなと思う。

できるなら、すべて描き直してみたいとも思うけど出来ない話なので、
クロッキー帳に自己満足で昔ご注文いただいたPCさんを描き直したりしている。


「絵が」微笑んでいるような絵が描きたいですな。
そのキャラが生きているように錯覚させるほどの、
リアリティ。
持ち物、服装、髪型の趣味。ポーズでの性格表現。
顔つきでの意志。
一目で「こういうキャラなんだろう」と説得できるデザイン。
そのキャラが生きてきた歴史まで1枚で表現できるようになるには
一体何年かかるかわからないけど、いつかたどり着きたい。
まだ、漫画絵を描き始めて20年にしかならないから。
あと20年描き続けたら、どんな絵が描けるようになっているだろうか。
流行り廃りを超えた説得力を持てるようになるだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/360-f99658b9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。