レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

分担

ちょいと家庭での分担について夫と熱い議論をしてしまった。

夫は完全に分担したいそうです。
「いうなれば俺は【専業サラリーマン】、やまさんは【専業主婦】ってかんじ」
とのことです。
前から言われていたけれど、そう考えるのであれば今の夫は矛盾している!と
つっこんでみました。

専業:分担した分を任せる、ということは任せた人にひとつの文句も言えないことだと
自覚していっているのか?と質問してみました。
私は水戸を「稼ぐ専門」だと思っているから、仕事の効率や稼ぎ額にはひとつの文句も
言ったことがないが、そこは自覚しているか?と。
月々渡された金額でまわして、貯金できる金額を確保してやっている。
夫の購入する品の金額に文句をつけない。
これを解っていっているのか?と。

人に任せるということは、アドバイスはできても文句はいえないということを理解してほしかった。
私の家事効率が悪いのにアドバイスをしてくれるのは大歓迎だ。
だが、「俺この料理好きじゃないんだよ」と料理を作った後で言われると
じゃあ先に言ってくれ、となってしまう。
味が、火が通り過ぎて、と文句をたれるなら、交代でメシを作ってもいいですよ
ということかとも思うが。

安易な平等、公平という言葉は好きではないが、
自分の責任を自覚し、相手の責任も把握してるなら結構。
自分の権利ばかり主張して、相手を信じない、任せ切らないならば
平等や権利、公平なんて言葉は意味を持たないと思うが。

今日は夫の話だけではなく、いろいろ暗に言ってみました。
自分が任せたならば文句はいうな。という話。

ちょっと綺麗な動画をみつけたので張り付けておきます。

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/390-f0939aa2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。