レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

双子の卵で考えるもろもろ

双子
今朝の卵が双子だった。
廃鳥寸前の個体のかな。と思ってしまう。
あと、スーパーで売っている卵ではめったに出会えません。
双子の卵は総じてサイズがでかいので、規格外の卵はパック詰めされないからです。
狙うなら養鶏場やなんかをウリにしている大きさがバラバラな卵。
鶏は毎日卵を産む、という自然界では考えられない異常な代謝をしているので
こんなこともあるんだよねポコ太。ということです。

ラッキーかアンラッキーか。
しかし意外と家畜の方が健康な個体が多いという。
人間による「淘汰」が厳しいので、人間に有用であれば殺されないし
不要なら殺されるし。
良い系統に生まれなかったオス牛はみんな肉になるし、生まれたら生まれたで
引く手あまたな農場のために精液搾り取られる人生(牛生?)だし…


と、いろいろと考えてしまった朝。
生殖の話しただけで引かれたりからかわれるのに「は?何言ってんの?」って思うんだけど
理系じゃない人にとったら、言うに憚られる分野なんだとこの前思った。
昔使ってた日記に人工授精技術の話かいて、精液の希釈について入力したら
「不適切な言葉が含まれています」ではじかれて頭にきたことがあったのでした。

政治や宗教や生殖の話はタブー…か…。
どれも興味のある分野だから寂しいです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/403-52f17f26

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。