レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

彼女を作る道のり

今日も温かく湿度も高いのでテンション上がって
お弁当がんばりました。
お弁当歴1年
一年前の内容と比べると成長が…。
カメの歩みで頑張ります。

昨日小梅さんについて考えてみた。
手乗りにしてもらったのをお迎えしたわけだが、今は私の腕の上で
毛づくろいをする。
子猫を育てた時も、ごはんが終わると私の脚の上に乗ってきて眠っていたけど
鳥と猫とでは意味合いが違うなというカンジがする。

子猫が求めるのは母猫であり、母猫の代理をしてくれるものになついて
安心した姿をさらるけど、
鳥は飼い主を恋人にみるので、歩み寄りにスリルがあって非常に楽しい。
私が夫と話し込んでいれば、こっち見てよ!と言わんばかりに呼び鳴きするし
放鳥してあげると、小躍りしながら私の方に駆け寄ってくる。
おやつをあげると私の顔を見ながら食べているし、
「彼女ができるとこんなカンジか」と思ってしまった。

というか夫にとっては私はこういう存在かとも思った。
懐かれるのはいいけど、「話聞いてるの!?」っていわれたら
イラっとする気分、なんとなく理解した。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/419-a8f13ff2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。