レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

買いたい音楽

なんか最近買いたいと思う楽曲が本当に減ったなあとふと思った。

最近買う曲は、もともと好きなアーティストの新曲を試聴して
買いたい!と思ったものと、好きなボカロ作り手のアルバムだけだったりする。

1日から著作権法が変わったみたいだけど、
違法ダウンロードがそれで取り締まれるかというと
あんまり効果ないんじゃないかと思う。
どうやったらいいのか対策なんか私にはわからないけれど
現物じゃないと価値のないものを作れば少しは違うのではないかと思う。

音のデータになってしまったら、価値が薄れるんじゃないかな。
最初から音のデータでしかないボカロの作り手の曲は
なぜアルバムが出ればオリコンにランクインするのか。
私もジミーとsupercellはもってるけど、データじゃなくて
CDとして売られているのが欲しかったから購入した。

「手元にあること」にお金を払いたかったのかもしれない。
音楽は鑑賞するものから消費されるものに変わってしまった今では
万人受けを狙って発売された楽曲はDLでことたりてしまうのではないか。
全員を夢中にする作品なんて作れるわけはないけど、
ピントのぼけた薄い楽曲に全員がお金を払うわけはない。

作り手側の情熱や意図が明確に伝わらないともう売れないのかも。
そういう時代なのかも。
音楽は大量生産に向かないと思うよ…。
もともとは消費する商品じゃないんだから…。
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://midnight555blue.blog47.fc2.com/tb.php/422-319a99ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。