レンタルHP
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>駄文

小梅さんと私

インコブログはたまに更新していますが。今日は写真がないので
こっちに小梅さんのことでも書いてみようかなと思う。
ジャンル的にインコブログ的なことではないと思うので。


小梅さんの中には本当は女の子が入っているんじゃないか!?
と錯覚することが本当に多い。
こっちの都合で遊ぶ時間が少ないときに、機嫌を悪くしてゲッゲ!って怒ったり
そういうときに「ごめんね」と何度も心から謝らないと、近づいてきてくれなかったり
呼び泣きがうるさく感じられて、やや怒りを込めて「何!?」と言い放ってしまったら
悲しそうにうなだれたのを見たり…。

ペットという言葉より、まさにコンパニオンアニマルという言葉がぴったりだなと思う。
猫でも犬でも自我はあるけど、これほどまでに対等な関係を要求してくる
動物もなかなかいないなと思う。

彼女ができた気分とでもいいましょうか。
しかし、小梅さんにとっては私が一番大好きな人。二番目に大好きなのは水戸。
しかし、私にとっては水戸が一番大好きな人。二番目が小梅さん。
水戸は一番大好きが私。二番目が小梅さん。
この三角関係は小梅さんが人間だったらさぞかし辛いだろうなと想像した。

小梅「あの人と別れてよ!私が一番じゃないの!?」
とか言いだされたら非常に困るなあと妄想する。


最近小梅さんも精神的に大人に近づいてきたようで、必要以上にまとわりつくことは
少なくなったので、女子大生ぐらいには成長したかもしれん。


彼女出来ない人は鳥を飼うといいよ、と本気で思う。
女の扱いに似てると思うから。
インコと仲良くなれるんだったら、女性と付き合っても
うまくいくんじゃないかと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。